基礎・上級理論・指導者養成コース受講者の声

第12期基礎理論卒業生 門脇理歩さん・37歳・生活支援員 

高橋ヨガに通って3年と少し、そして今年第12回基礎理論講座を受講しました。
以前から、理論講座の案内がある度に気になりつつ、でも様々な理由で都合がつかず、

またいつか…とやり過ごしていました。
講座を受けた生徒さんから、「絶対受けるべき!」「人生、変わりますよ(笑)」と勧められ、

ようやく今回 受講することができました。

身体生理学として学んだ"からだのしくみ"は、

最初細かな部位の名前などを覚えるのに苦労しましたが、

先を学べば学ぶほど、普段動くのが当たり前のように過ごしてきた自分の身体が、

測り知れない緻密な仕組みでいままで一生懸命頑張ってくれていたのがわかり、

何だか泣けてくるほど、自分の身体に感謝の気持ちが湧いてきました。

 

最近は「昨日は食べすぎたから今日は少なめにしとこうね」など、

前より少し、身体を気遣うようになったと思います。

全体を通して感じたことは、自身が、自分でもわかるくらい変わってきたことです。
例えば仕事の現場で、つい感情的になることが多々ありましたが、それが劇的に減ってきたこと。

受けた言葉をそのまま捉え、プリプリ怒って言い返していたいつものパターンが、

マイナス感情を手放すことで、心がいちいち乱されることがなくなってきました。
自分の心に余裕ができると、自然と会話は豊かになり、お互い笑顔が増える。

不思議な効果です。

 

また、夫、親、兄弟など自分の身近にいる人を含め、

周りの人を前よりもっと大事にしたいと思うようになりました。
「自分を支えてくれた周りの人にもっと感謝しなきゃ!」と頭で思わずとも

自然とそんな気持ちが出てきたのは、高橋先生が講義で禁戒、勧戒を始め、

ヨガの教えを毎回何度も繰り返し伝えてくださったことによります。

何千年も前から伝わる精神性の高い教えを、わかりやすく、

現在の私達の感覚に降ろして伝えてくださることで、

日常生活でもその内容を忘れることなく、徐々に覚えてゆくのだと思いました。

 

 

ここ数年ほど、

「私は本当は何がしたいのか?このままだと私の人生は"自分探し"のまま終わってしまう…」と、

手探りのようなモヤモヤした状態が続いていましたが、

今は何だか目の前がぱぁっと明るくなったように、

心の内が、穏やかでワクワクしています。
もちろん、まだまだ未熟な自分なので、いまでも失敗することはありますが、

「おっと、いけないいけない…」と気づくことで、

深みにはまるのを防げている気がします。

基礎理論最後の講義で、先生が授けてくださったヨガの叡智そのものの言葉は、

今でも自分の内に刻まれています。

 

現在は上級理論を受けているところですが、

全てのベースとなっている基礎理論の内容を忘れずに、これからも学んでゆきたいと思います。

生きるために大事なことを、基礎理論で教えていただきました。
一緒に勉強できた受講生のみなさん、

そして高橋先生、ありがとうございました。