基礎・上級理論・指導者養成コース受講者の声

第11期基礎理論卒業 M・Hさん  34歳 

  ヨガの教室に通い出し、何度かタントラの講座も受けていると、アーサナや行法の役割や意味をきちんと理解したくなり、ヨガの哲学にも興味が湧いてきたので基礎理論講座を受講しました。

  ヨガセラピーの授業は、教材に聞きなれない言葉も多くて思っていたよりも難しいものでしたが、高橋先生の例え話や、大事な箇所は質疑応答の時間に何度も繰り返し復習ができたおかげで、わかりやすく理解することができました。先生のお話を伺っていると、ヨガの考え方って日常生活のいろいろな場面で役に立てることができるんだなと思いました。

  今まであまり関心を向けたことがなかった体の仕組みについても、授業を受けているうちに自分の体が本当に上手く構成されていることに驚きました。健康であるためには食生活や生活習慣も大切だけど、まず自分の体がどのように出来ていて、それぞれの部位がどのような働きをしてくれているのかを理解することも大事なことなんだなと思い至りました。

  授業を通して、起きてしまった出来事や自分の抱いた感情を変えることは出来ないけれど、それをどのよう捉えるのかによって、全く意味が変わってくるし、その時にどう考えれば良いのかを学べたことはとても大きなことだったと思います。

  今までに感情的になってしまい、周りが見えなくなり、そのせいで余計に悪いほうに向かったりイライラしてしまうこともあったけど、感情を理性でコントロールすることや、呼吸と感情の関係、無関心といった考え方を知ったときは、そんな考え方があったのかと、すごく納得できました。呼吸ってすごいな、とも思いました。

  この講座を受けた後、今まで自分が出来ていなかったことや、気付かずに周りに対して迷惑をかけていたことも多々あったなと気付かされました。今後は自分と周りに対してより良い関係がもてるように精進していきたいな、と思います。

  そして将来なにか困難な障害に出会ったときは、もう一度教科書とノートを見返し、どう考えて何をすべきなのかを決断した上で、立ち向かっていきたいです。

先生、ありがとうございました。