基礎・上級理論・指導者養成コース受講者の声

第11期基礎理論卒業生    M・Oさん    50歳代 

 ヨガを始めたきっかけは、鍼治療や整体に通っても治らなかった四十肩でした。三カ月ほどですっかり良くなり、その後もヨガを続け早7年、2年目くらいからはタントラ(チャクラ冥想)や合宿にも参加するようになりました。理論講座も受講したかったのですが、仕事や趣味の都合で受けることができず、今年こそは・・・とスケジュールを調整していました。

 開講まであと数ヶ月のときに、人間関係でトラブルが起きてしまい、ひどく落ち込んでストレスから体調を崩してしまいました。ヨガをすると少し良くなったので、救いを求めて尚一層、ヨガに励むようになりました。そうして悩んでいるうちに、基礎理論講座が始まりました。

 先生のお話のなかで、「あ、これがトラブルの原因だったのだな」と理解することができ、まだまだ未熟であると身につまされる思いがしました。また、トラブルを未然に防ぐことや、起きたあとの対処法までも学ぶことができました。もっと早く知っていればと考えるところですが、現実にトラブルがあったればこそ、その教えが本当の意味で心に浸透していったのだと思います。

 また本講座では、教えを身に付くまで高橋先生が具体例を引用し、解りやすく指導してくれます。本やネットで独自に勉強したとしても先生の指導無しには、教えの奥深くまでは理解できなかったでしょう。

ヨガ本来の目的である、「心の安定」を真剣に考えるようになりました。講座に参加して理論を学びつつ、毎週のアーサナクラス、タントラ(チャクラ冥想)や合宿にも積極的に参加し、自身でも毎朝アーサナと瞑想をおこない、宇宙の真理に眼を向け、本当の自分を知ろうとすることで、日々の通勤や仕事で感じるストレス、生活の中でなんとなく感じる不安、といったものがほぼ無くなりました。そのトラブルに対しても、「起きてしまったことを、何時までもクヨクヨと後悔しても仕方ないがない。むしろ成長するためのチャンスをくれた、と喜ぶべきだ」とヨガは教えてくれます。
 私欲な部分が多々あって、見るべきものがあまりよく見えていなかった自身の心をコントロールし、少しずつですが本当の自分をみつけて取り戻そうとしています。あのトラブルを発端にこの半年の間、驚くほどのタイミングの良さで物事が進みました。講座への参加、出版されたばかりの本と出会ったり、気づきを得たり、他にも幾つか。「生かされている」実感がすごくしました、何者かに導かれているようでした。ヨガを通じて、人が本来あるべき生き方を学ぼうとしています。

 

高橋先生、講師の皆さん、そして一緒に講座を受講した11期生の皆さん、皆さんに感謝します。ほんとうに、ありがとうございました。
同様の悩みを抱えた方々へ、少しでも参考になればと思い書かせていただきました。
お読みいただき、ありがとうございます。