コンセプト・ごあいさつ

高橋ヨガ研究所 コンセプト

皆様の心と身体がより健康で、はつらつとした自分らしい生き方ができるよう、正統インドヨガを継承しているのが高橋ヨガ研究所です。

正統インドヨガを継承する高橋ヨガ研究所では、創立42年以来、皆様の心と身体がより健康で、はつらつとした自分らしい生き方ができるよう、経験豊富な講師が一人一人の健康状態に合った指導を行なっています。
肩こり・頭痛・腰痛・膝痛・ストレス・四十肩・不眠・自律神経失調症・冷え性・生理痛・生理不順・便秘・むくみなどあらゆる症状にきめ細かく対応し、改善しながら病気にならないような生活指導も行なっています。
ヨガを楽しく学びながら、心も身体も美しく、充実した毎日を過ごしていきましょう。

ヨガを楽しく学びながら、心も身体も美しく、 充実した毎日を過ごしていきましょう。

お申し込み・お問い合わせフォームへ

ごあいさつ

takahashi smooth 2 高橋ヨガ研究所、所長の高橋 真奈美です。
40余年、ヨガを続け指導する中で、高橋ヨガ研究所でヨガを学ばれた多くの会員の方が、様々な心身の痛みや不調から解放されて、明るく元気な姿で社会生活を送っているのを見ることほど指導者冥利に尽きることはありません。
科学・医学の発達した現代であっても完治しえない心身の不調が、インド5,000年も前の叡智によって改善されるという事実は、私達が失った共存するすべてのものとのバランス・調和を回復させることによって生体本来のリズムが調い、心身の痛みや不調が改善していくということを教えてくれているのです。

ヨガでは様々なポーズを行いますが、いろいろなポーズが出来ることによって不調な症状が回復していくのではありません。
心と身体が調和を保ち、人間本来の持つ生命エネルギーが正しく活動し始めることによって回復していくのです。
その為に必要なヨガの教えや知恵・知識・様々な行法を皆様にお伝えして、一人でも多くの方が生きていることが楽しい、生きているということに感謝できるような指導をしていきたいと思っております。
経歴

高橋 真奈美
ヨガ歴48年。指導歴38年。病弱だった10歳頃から父、故高橋勗氏(初代高橋ヨガ研究所所長)にヨガの指導を受け、神経性の胃腸障害を克服。以後、ヨガの修習によって心身の健康を取り戻す。 内面の輝きを引き出すハタヨガの奥義と言われるタントラヨガ(チャクラ冥想)を修得し、インド哲学・ヨガセラピー・身体生理学・精神生理学・整体・浄化法などインテグラルなヨガの指導・指導者の育成にあたる。 また、現在、予備校にて予備校生の健康管理と能力を引き出すための心身の調整指導や、シニアカレッジにおいて

生涯学習指導などを行なっている。

講師紹介

山本真紀

山本真紀

「人と比べない。 無理をしないで、できるところまで」をモットーに、身体のかたい方、体力のない方にも、ゆったりと、気持良く、気長に続けていただけることを目標に取り組んでいます。

自分の身体の中を見つめる時間を持ってみませんか。

身体が軽くなると、心も軽くなります。

運動が大の苦手で、「超」身体の硬かった私がお手伝いさせていただきます。

 

 

田中なつみ

田中なつみ

皆さんのその日その時の体調に合わせて、無理をしていないかどうか、気持良く行っているかどうか、いつも和やかな雰囲気で心地良さを感じて頂けるように、柔軟な対応を心掛けています。

授業が終わった後に「心地よかったなぁー」「元気になったなぁー」と思って頂けたら幸いです。

様々なライフスタイルに合わせてどのようにヨガを生活に取り入れるかアドバイスをしながら、心も身体も元気になり、笑顔があふれる生活やキラキラ輝く人生になるようお手伝いさせて頂きたいと思っております。

 

佐々木裕子

佐々木裕子

仕事や家庭や人間関係のしがらみなど日常の中にあって避けられないストレスや悩みやその日あった嫌な事など、ヨガを行っている間だけでも心から外してフワッとリラックスしてもらえるように、帰る時には少しでも心と身体が軽くなっていてもらえるようにと願っています。

ヨガを続けるうちに「体調が改善された」とか「精神的に余裕がもてるようになった」という声を聴くととても嬉しくなると同時に今更ながら「ヨガってほんとに凄いなぁ」と改めて感じます。

 

西川雅美

西川雅美

私自身が運動不足とぎっくり腰、甲状腺機能低下症の橋本病の改善から始めたヨガでしたが、ヨガを続けるうちに「心も身体もどちらもバランスが取れて初めて健やかである」ということを学び、今ではすっかり治ってしまいました。受講生の皆さんにも、日々の生活の中での心身の疲れ、ストレス、身体の痛み、悩みなどをその人の痛みに寄り添いながら解消していたただけるように心がけています。ヨガを通して自分と向き合う時間をつくることで、自分の持つ本来の素晴らしさを感じて貰えるようなお手伝いが出来れば嬉しく思います。