高橋ヨガ研究所のブログ

琵琶湖畔での秋のヨガ合宿

琵琶湖畔での秋のヨガ合宿
今回は定員越えの32名での参加

 

薄墨色に深く垂れ込めた重い雲も
夜のとばりが下りる頃には
影をひそめ
優しい白い月の光と
遥か宇宙の彼方から届けられた
星の光に包まれる

DSC00477 DSC00502

DSC00488 DSC00510

静寂な世界の中で

坐して五感から伝わってくるのは
湖岸に寄せる波の音
昨日の雨を含んだしっとりとした砂の大地
頬を撫でる爽やかな風
木々と水の匂い
そして生きとし生けるものに
分け隔てなく降り注がれる
宇宙の深い深い慈愛のエネルギー

 

波の音に身を委ね

宇宙が奏でるリズムに身を投じれば

私は水の中の小さな小さな

雫となって

やがて宇宙に還っていく

今私がここに存在する生命の奇跡に
感動と感謝の想いを禁じえない

 

 

翌朝、日の出と共に湖畔で行う

スーリヤ・ナマスカール(太陽礼拝のアーサナ)

水平線のかなたの雲間から

放射線状に輝きを増す光は

見るものの心を圧倒し、それはそれは美しい

荘厳な光を身に纏いながら

その光で自分の中の汚れを浄化する

細胞の一つ一つが

そのエネルギーに満たされてゆく

 

大地に寝っ転がって見上げる真っ青な高い空
こんなに透き通った空の青さを何年ぶりに見ただろう

頬をなでるひんやりとした優しい風も
私たちを見下ろしながら宙に舞うトンビも
当たり前のことなのに
今の私たちにとっては非日常的

いろいろなものを詰め込んだ心の中に
光と風を通してやれば
見えなかったものが見えてくる
大切と思っていたものよりも
もっと大切なものが見えてくる

 

私たちは現代の科学によって
すべてのものが
前進していると思い込んでいるその中で
人としての心の成長を置き忘れてきてしまう

 

宇宙と対峙して自分をみつめること

それは何よりも尊い贅沢な時間です