高橋ヨガ研究所のブログ

季節の変わり目にはご用心

台風と秋雨前線の影響で、急に秋を感じさせる今日この頃。

夏の暑さでバテた心身がこの9月に現れてきます。

1日の気温の変化と、仕事では年度末を迎え、その変化に対応することに大忙し。

この変化に対応できる機能が自律神経の働き。自分の意志以外で環境の変化にいち早く適応することで自分を守るという機能。

会社での転勤や配置転換、転居、転職、仕事の内容、友達など、何かが変化するときに「いやだな」とか「しんどいな」「変わりたくないな」と心がついていかないとその機能はブレーキをかける。

そうすると、免疫力や抵抗力が下がって風邪をひきやすくなったり、気だるさや、睡眠障害、胃腸のもたれ、肌荒れなどを引き起こす。

変化というのはエネルギーのいることだけれど、それだからこそ人間を成長させてくれるものです。

気づかなかったことに気づいたり、新しいことにチャレンジできるメリットもある。そして世の中の本質はすべて変化するからこそ、努力が必要になってくるのです。

年を重ねれば小じわも増え、シミもでき、お腹周りに浮き輪も・・・。それは必然的にやってくるものだからこそ、それのケアも大切なこと。「いやだな・・・」と思っていれば余計に血流などの循環が悪くなり不純物が停滞し、肌もくすんでくる。

考え方は大切なyogaそのものなのです。