高橋ヨガ研究所のブログ

チベット仏教のマントラの教え

街路樹のコブシの花が咲き始めました。

車の往来激しくスモッグも多い場所ながら、

その花は潔く真っ白で、

見る者の心に圧倒的な威厳さえ感じさせます。

 

cobusi           cobosi2

 

その花を見ながら、

チベット仏教の中で

一番唱えられているマントラ

(神さまに届ける祈りの言葉・真言)

オン・マニ・ペメ・フム
(Om Mani Padme Hum)

を思い出します。

その意味は・・・

 

 

蓮の花は泥沼の中からでも

清らかな白い花を咲かせるように、

どんなに汚れた矛盾した世の中、

場所、境遇であっても、

それに染まることなく、

美しく清らかな人生の花を咲かせます・・・の意

 

生きていれば、誰にでも苦しい事、悲しい事、

辛いこと、理不尽なことが起きるけれど、

その中にあっても、

愚痴を言わず、弱音を吐かず、

与えられた命に感謝して

真っ直ぐに上を向きながら、

優しい心で、

力強く生きていきたいものです。


5/21(土)〜22(日)にヨガの本質を体感するチャクラ冥想の合宿を行います(HP参照)