高橋ヨガ研究所のブログ

変化を受け入れましょう

本格的な冬将軍の到来に、ホッと安堵の気持ちが広がります。ここ大阪の地は、全国的に一番暑くて寒さも厳しい土地がら。

冬の寒さが苦手な人は、「この寒さをどうにかしてほしい」と思っていることでしょう。

しかしながら、この冬(四季)のおかげで特に私たち日本人はいろいろな環境の変化に適応しやすくなっているのです。

すべてのことは現象であって、それに良いも悪いもなく、私たちの都合で捉えるために良し悪しが心の中で生まれてきます。冬があるから春が待ち遠しく、春の訪れが更に光り輝き、一斉に芽吹く花に希望を見い出せるのです。それは人生も同じ。長くて暗く閉ざされた希望を見失いがちになった中であっても、それが永遠に続くわけではないことを宇宙(自然)が教えてくれるのですから。

まずは、変化を受け入れましょう。自分の心が「寒いから嫌だ」と「寒い」ということを拒絶すれば、それは自分の中でストレスとなり、抵抗力や免疫力を奪ってしまうのです。そして治りも悪いということ。

心と身体の性質を知れば、見えなかったものが見えてくるようになってきます。

 

心身を強くするには、この環境の変化に適応できる免疫力・抵抗力・治癒力が欠かせません。そして、物事を宇宙からの目線で見る事を心掛ければ、心の憂いも晴れるというもの。

長年連れ添い、これからもずっと付きあっていく自分の心と身体。健康を損なって初めて健康の有難さがわかるとよく聞きますが、健康を損なう前にそれに気づけば、もっと素晴らしい人生が待っています。

自分の心と身体に向き合うヨガを是非始めてみて下さい。既にヨガを行っている人も意識を変えて取り組んでみてくださいね。