高橋ヨガ研究所のブログ

ヨガで美肌を手に入れましょう

美しさの要素で圧倒的に大きいものは、肌の美しさです。

目鼻立ちが調っていても、肌が荒れていては美しいと感じないのです。

そしてこの美しい肌というのは、誰でもが毎日の積み重ねで手に入れられるものなのですよ。

美しい肌をつくるのは、自分自身の「生活の仕方・食生活・ストレスを抱え込まない生き方」によって手に入れられるもの。

ヨガの基本は、「未然に防ぐ」というものですから、病気になってから治療するのではなく、病気にならないように日頃の生活習慣を律していくものです。

夜更かしすれば、睡眠不足で肌があれ、クマができるのは周知の事実。白砂糖の塊のケーキを食べれば肌は糖化し、カルシゥムを奪ってイライラしやすくなる。そうするとホルモンのバランスが崩れて、吹き出物や肌荒れを起こす。ストレスをいつも心に抱えていれば、交感神経が優位になり、胃腸が働かなくなり便秘を起こしたり、胃粘膜保護物質が出なくなり、自分の胃液で胃を荒らしてしまう。

このように美肌とはかけ離れた状態になってしまいます。


 

しかし、真逆の生活習慣をすれば、必然的に美肌になるのです。ヨガで緊張と弛緩を繰り返して自律神経の働きを調ることによって、ホルモンのバランスが調い、何事も明るくサラリと流せる心が笑顔をつ

くり、美肌に導くのです。

ヨガは体操的なものだけを指すのではありません。生活全般、自分をより良く向上させて、すべてのものとの調和を保つ生き方を目指していく方法を「ヨガ」と呼ぶのです。

さぁ、あなたもヨガで美肌を手に入れましょう。