高橋ヨガ研究所のブログ

大量の酸素を取り込むヨガの呼吸でダイエット

巷には、これでもか・・・という位に、美味しいものが溢れている現代、

また、美味しいものというのはカロリー過多で、すぐ脂肪に変わるものが殆ど。

女性男性を問わずダイエットは多くの人が望んでいるものですが、コンスタントに体脂肪を効率よく減らす為には、大量の酸素を供給して脂肪を燃やすことが大切です。
その大量の酸素を得るためには、あまり心拍数を上げずに運動をしなければなりません。

何故なら、心拍数が上がればあがるほど、呼吸が短く浅くなるからです。
激しい運動をして、大きく口を開けてハーハーゼイゼイとなる呼吸は、酸素が足りない状態です。

燃えやすい身体にしたい・・・だから酸素をたくさん摂りたいと思っているにも関わらず、
自分の身体の中で酸素が足りない状態をつくってしまっているのです。

有酸素運動の代表のヨガでは、ある一定の心拍数をキープしながら大量の酸素を取り入れることで、

燃えやすい身体にすることが可能。

ですから、ヨガを行う時には呼吸をまず意識することがダイエットを成功させるカギなのです。