高橋ヨガ研究所のブログ

自然淘汰されずに生きるには

今日から10月。

空気が澄んで、うろこ雲から覗くお月様が情緒深く、美しさを増して見える気候となりました。
月に満ち欠けがあって地球のすべての生命体に影響を与えるように、私たちの心身も様々な宇宙のエネルギーの影響を受けて生きています。

1日のうちでの気温の変化もこれからが大きくなり、体調管理が難しくなってくるのもこの時期です。
自然の中でも社会の中でも自然淘汰されずに生きるには、環境の変化にいかに適応して生きる事ができるかにかかっています。
その適応力に磨きをかけるのがヨガの本質。

ホメオスタシスという環境の変化にも恒常性を保つ機能が人間に備わっているように、その力を高めながら、身も心も自然体で抗わずに、心を自由に変幻させ、自分を変化させる事のできる人が本当の意味で強い人なのです。