高橋ヨガ研究所のブログ

ダイエットにはヨガの正しい呼吸が必要

気温の上昇につれてだんだん薄着になっていく女性の服装。

寒い時に溜め込んだ脂肪をそろそろ脱ぎ捨てるダイエット開始の季節です。

年齢が上がってくると、筋肉量が落ち、代謝が下がって、脂肪を燃やす力が少なくなってきます。

ろうそくが燃えるのは空気中に酸素があるからで、ろうそくに蓋をすれば酸素がなくなるので消えてしまう。それと同じように人間の身体も、脂肪を燃やすには酸素が必要です。

体内に酸素がないと、食べた物の栄養素からエネルギーをつくることはできません。

そしてそれが身体の隅々にまで行き届いて、各組織が正常に働くのです。

人間は1週間から10日でも食を断って生きていくことはできますが、呼吸は5分も止めてしまえばあの世に行ってしまいます。それくらい大事なものなのです。

ですから、深く安定した正しい呼吸がどれほど、身体と心に影響を与えるかがお解りいただけることで

しょう。

そしてその深く安定した正しい呼吸は、精神を落ち着かせ、ストレスを生じさせないようになる為、ドカ食いなどのダイエットの敵から身を守ってくれるのです。

ヨガで正しい呼吸を身につけて、心も身体もリフレッシュしていきましょう。