高橋ヨガ研究所のブログ

ヨガで適応力を高めましょう

寒い冬が続いただけに短期間でのこの気温の上昇に身体がついていくのが大変です。

どれくらい環境の変化に適応できるか・・・。それが人それぞれの「生きる力」の元になる「適応力」。

ヨガの効果の中で最も重要なものが、この適応力の強化です。

太古の昔から、食べ物や生息地、気候などの環境の変化に適応出来ない生き物が、自然淘汰されて絶滅していきました。

現代の私達も同じです。環境の変化(転勤や転居・進学・就職・結婚・同居等)を受け入れられず、心が拒絶反応を示すことで免疫力が下がり、すぐに風邪をひいたり、お腹を壊したり、眠れなかったりと身体の機能が弱っていくのです。

環境の変化に抵抗せず受け入れること。それが無駄なエネルギーを使わずに生命エネルギーを温存し、

自然治癒力を高め、もっと建設的なエネルギーとして使うことができるためです。

身体がしなやかであれば、どのような体勢にも適応でき、腰痛や肩こりを発症せずに済みます。

心がしなやかであれば、どのような事柄にもサラリとかわして、自分の心の中に怒りや不満を溜め込まずにすむのです。

ヨガで心と身体を解放しましょう。ゆったりと深く安定したリズムで呼吸し、心を落ち着け、自分の中に意識を向けて、優しく微笑む・・・。その穏やかさに、その心地良さにきっと自分自身が癒され、自然治癒力も高められますよ。