高橋ヨガ研究所のブログ

ヨガで足腰を鍛えバランス感覚を

高齢者の方で特に多いのが、つまづいて転んでの捻挫や骨折、膝の痛み、腰痛の発症、寝たきりへの助長です。筋肉は使わないと退化していくのが顕著なので、日頃からのケアが特に大切です。

 

誰でもが長患いせず、寝たきりにならず、ぽっくりとあの世に行きたいと願っているものですが、現実はなかなか思うに任せないのが現状です。 

しかしながら、毎日の生活習慣を見直すことで、限りなく近づけることは誰にでも可能です。

年齢を重ねれば誰でも足腰は弱ってくるものなので、食事・運動・生活習慣を見直して、明るい心を持っていることが大切です。

ヨガは体操することだけがヨガではありません。自分の状態を心身共に様々な方面から良い方向へと向かわせていくのが本来のヨガの有り方です。

身体への憂いが無くなれば、心が軽やかになり、食事も美味しく、ストレスによる暴飲暴食も軽減されてくるのです。

また、「気持が良いな~」と感じる事で免疫力が高まります。

ヨガは自分の体調に合わせて無理なく気持良く心身を調えられるものですから、いつからでも遅くはありません。是非始めて心地良い日々を過ごして下さい。